でかヨーキー〜いつもむぎと一緒〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ポン太がくれたもの

<<   作成日時 : 2017/07/21 17:41   >>

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 12

ポン太がいなくなってからひと月。

寂しさと喪失感でつらいよ〜。
でも誰も助けてくれないね。
自分で乗り越えなくてはね。

画像



最近ね、
ポン太が我家にやってきたばかりのころを思い出すの。

画像


自己主張が強く、好奇心旺盛。

お散歩も誰がリードを持っていても大丈夫。
私じゃあなくっても全然平気〜。
だけどすぐに私じゃあないとダメになったよね。

画像


むぎとポン太と私‥。
毎日毎日いっぱいお散歩したね。
おふたりとも本当によく歩く子たちでした。

誰にでもフレンドリーにご挨拶。
だからすぐにたくさんのお友だちができたね。

散歩中は『私より前を歩いちゃあダメ』って
むぎによく怒られてたっけ。

そのうちにポン太はむぎのおチリを追いかける子になったよ。

画像



ご飯もおやつもいつもむぎに譲ってしまう優しい子でしたよ。

いつもむぎと一緒にお留守番してくれた。

お迎えのなでなでは必ずむぎが一番。
ポン太は呼ばれるまで部屋の外でしっぽフリフリで
とっても嬉しそうにずっと待っていたね。

そのかわいい姿、愛らしいポン太。
忘れられないよ。



画像


いつもみんなで一緒に寝んねしたね。

和室にお布団を敷くと自分の寝る場所を確保しようと
一番最初に走って行って私の布団の足元に陣取ってたっけ。

私はいつもポン太を蹴とばさないように眠った。
懐かしい〜


画像



ポン太はむぎが大好きだったのかな。
むぎがいないと調子が出なかったよね。

画像


ポン太が我家に来たときは不安ばかりだった。

預かり犬だったポン太を家族として迎えるか
それとも里子に出すのか。
本当に本当に本当に迷った。

他の里親をさがす…。
それが前の飼い主である親友の遺志だった。

私もポン太だけを可愛がってくれるおうちに行った方が
絶対にポン太は幸せだと思ったりもしたんだ。


でもお散歩から帰るとき、しっぽフリフリでお家に入る姿
ご飯おいし〜いってガツガツ食べている姿
おやつちょうだい〜ってワンワン。

抱っこが好きではないポン太が膝に乗ってきたり
むぎの様子をうかがいながら甘えるポン太が
だんだん手放せなくなっていったよ。

画像


かけがえのない幸せな時間だった。
愛おしい思い。
楽しかった毎日。

そして寂しさと喪失感。

私たちのところにきてくれたこと。
私たちをずっと見つめてくれたこと。
私たちを恋しいと思って長生きしてくれたこと。

ポン太が私たちにくれたものは
ホントにたくさん、たくさんあるね。

画像


ポン太との10年。
ずっとずっと忘れないよ。
かわいい、かわいいポン太くん。

愛してるよ〜ん









いつでも里親募集中

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰しています。
PCメールに送らせていただきました、
宜しくお願いします!
こぐま
2017/07/21 21:44
うん、初めての月命日だね!幸せな幸せな10年だったよ!
ポンは預かりの旅人だったから麦母の元に落ち着いたと決まった時にポンを知ってる仲間は皆安心したもの。今はなくなってしまった1年間無償でポンを預かっていたグルーミングの校長先生もとても喜んでくれてね、あっ!その時の同居人スタンプーの女子でしたその子にも会えたかな。
麦母は偉いね、大丈夫!
薄紙を剥がすように少しづつ少しづつちゃんと前を見据えて進んでるよ・・・ちゃんと月命日にポンの思い出をアップしてくれて知らせてくれてありがとう!
ポン考えたら、エメちゃん(シーズー)にフローラ
(スタンプー)の熟女と同居し年下の麦ちゃんと同居して
もて男だったわね!羨ましい!と家の2匹の♂は思っているわ。麦ちゃんその後塩梅いかが?
t-kamufu
2017/07/21 23:18
☆こぐまさんへ
メールありがとうございました。
返信いたしました。
むぎ母
2017/07/22 16:21
☆t-kamufuさんへ
コメントをありがとうございます。
本当は19日の月命日にアップしようと思って書き始めたものの、悲しくて書き進められなかったのですよ。ダメですねェ〜。
ちゃんとポン太を偲びつつ、むぎにもしっかり向き合うのは難しいですね。
ポン太は預かりで何軒かのお家にお世話になって、我家からまた違うお家に行くのかなぁ〜って思っていたかしら?
ときどきそんなことを考えてウルウルしたりもしたけど、そっか、熟女たちと同居してもててたんだ。それはそれで幸せだったのね。ホッとした。

むぎは手作りご飯と療法食、半々でずっとやってきたけど、今回完全手作りご飯にしてみて4日。
今のところほぼほぼ完食していてインスリンもしっかり打ててます。
このまま完全手作りご飯で行けそうなら、獣医と相談してどこかのタイミングで検査してもらおうと思っています。
マヌカハニーか効いているのか、お口の中のデキモノも小さくはならないけど大きくもなっていなくて小康状態。
出血もなく落ち着いてきたなぁという感じです。
むぎ母
2017/07/22 16:40
むぎ母さん、ポンちゃんの懐かしい思い出や、むぎちゃんと一緒の可愛い姿を♪
     遅れてしまいましたが、
  有難うございました。
預かりポンちゃん自身も、幸せ思ってるね。こんなに暖かく受け入れてもらえ、心いやす家族なるまでにスグだったんだもの。
むぎちゃんや母さん達も、闘病を全力で・・ネフライザーや好きご飯を考えとか思い出すわ私も・・もちろん散歩姿のブログも・・
こんな素敵な思い出を持ってるから、悲しみの深さも。。ですが、
ポンちゃんがくれた色々は、今後はパワーなりますね。きっと・・
素敵な話しを有難うございます。胸にしみます・・・時々、又、書いて下さったり、むぎちゃんと登場させてね。
  そして今むぎちゃんの安定を祈ってますね。

 
太郎母
2017/07/23 21:16
ポン太ちゃんの可愛い笑顔・・

どれだ時間がすぎてもむぎ母さんの寂しさはうめられませんね。
むぎ母さんがポン太ちゃんの二人目の母になってポン太ちゃんはとても幸せな10年だったんだと思います。

むぎちゃんと一緒に過ごした月日もきっと幸せだったと思います。

きっとお空からむぎちゃんやむぎ母さんの事見守ってくれていることでしょうね。

むぎちゃんも早く体調がよくなりますように。
むぎ母さんも早く元気なむぎ母になって下さい。
ココmama
2017/07/24 13:19
涙無しでは読めないポンちゃんの思い出に
ムギ母様の寂しさが心にしみます。
ムギ母様が幸せだった思いが強い程、ポン
ちゃんも同じ様に幸せだったという事ですね。
すごく感謝でいっぱいだと思います。
こうしてコメントいれつつ、また涙です。
いつか必ず迎える事で、そういつも心に思って
いてもいざとなるとたまらないですよね。
本当にどう乗り越えたら・・と私も思います。

でも今はあれだけ重かった体が軽くなって、
爽やかなお空を駆け回って、時々ムギちゃん
を応援したり、ご家族の様子を見に来ていた
りして、決して辛い思いはしていないので、
ムギ母さんも安心して下さい。

私もポンちゃんに会いたくなったらまたここへ
お邪魔します。
またムギちゃんもポンちゃんの応援に応えて、
元気を取り戻せる様頑張ってくれると思います
ので、様子を教えて下さい。

今年の暑さは一段と厳しいですね。
ムギちゃんの為にも、くれぐれもお体に
気を付けて下さい。
寂しいですが、可愛いポンちゃん拝見出来て
ありがとうございました。



ムックママ
2017/07/24 15:47
☆太郎母さんへ
こんにちは、太郎母さん。
お返事が遅くなってごめんなさい。
ポン太のいろいろなことを覚えていてくださって本当にありがとう。
そうでしたね、ポン太のための使わなくなったネブライザーも部屋の隅にまだ置いたままですわ。
結構高価だったよなぁ〜と今更ながら‥

幸せな幸せなポン太の犬生でした。
前の飼い主からもたくさんの愛情をかけられていました。
それは一緒に生活していてとってもよくわかりましたよ。
今でもまだ寂しくて涙がでますが、むぎも心配な状況が続いていますしね、しっかりしないといけないですね。
天候が安定しませんね。
太郎ちゃんも元気に夏を乗り越えてくださいね。
もちろん太郎母さんもご家族も‥ね。
いつもありがとうございます。
むぎ母
2017/07/29 17:53
☆ココmamaさんへ
こんにちは、ココmamaさん。
しばらくはポン太の写真や動画を見続けて、そして泣いてばかりいました。
ポン太に手がかかっていたから、って、むぎがずっと体の不調を我慢していたかのように今はむぎにいろんな症状が出てきています。
ポン太を連れて毎日のように通った病院も、しばらくは行かなくてもいいんだ‥と思っていたのに、やっぱり病院通いは続いています。
『ぼくのことはもういいからむぎのことをしっかり看てあげて』とポン太の声が聞こえてきそうです。
お空の上からしっかりむぎを見守ってよ‥とポン太に言っておきましょう。
だからむぎはきっと大丈夫ね。
むぎ母
2017/07/29 18:07
☆ムックママさんへ
こんにちは、ムックママさん。
ポン太を迎えた時は『これからむぎとポン太と一緒にどうなっていくんだろう』という不安のほうが大きかったと思います。
でもいつもポン太は私のストーカーでした。
それは歩くのがおぼつかなくなってきてからも同じでした。
こんなに慕ってくれるポン太がどんどん愛おしくなって手放せなくなったんですね。
そんなことも今更ながら思い出されたりして寂しくなります。
今頃は前の飼い主をグイグイ引っ張りながら一緒にお散歩を楽しんでいることでしょう。
ときどきは私たちを思い出して、そしてしっかりむぎのことを見守ってくれなきゃダメだぞ!って言わなきゃですね。
いつもありがとうございます。
これからもむぎの応援をよろしくお願いします。
むぎ母
2017/07/29 18:17
先ほど、6月の欄にコメントさせていただきました。
ポンちゃんの笑顔、最高です。

幸せだよ((o(^∇^)o))

って最高の笑顔(^-^)/

むぎ母さんの子になれて良かった、本当にありがとうございました。
ルビー
2017/10/04 15:17
Evej6R http://www.FyLitCl7Pf7ojQdDUOLQOuaxTXbj5iNG.com
JimmiNi
2017/10/23 14:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
クリックで救える命がある。
ポン太がくれたもの でかヨーキー〜いつもむぎと一緒〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる