でかヨーキー《いつもむぎと一緒》 幸せだったね

アクセスカウンタ

zoom RSS むぎが天国へ旅立ちました

<<   作成日時 : 2017/12/21 10:04   >>

驚いた ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 18

私たちの大事な大事な最愛のむぎが
本日12月21日朝5時少し前に
天国へ旅立ってしまいました。

悲しくて 悲しくて涙が止まりませんが
もう注射で痛い思いをさせなくていい。
悲鳴をあげるほど痛いお耳の治療を
もうしなくていいのだけが救いです。

そして最期まで頑張ったむぎを
たくさんたくさん褒めてあげたいです。

今まで糖尿病むぎを応援してくださった皆さま
本当にありがとうございました。



いつでも里親募集中

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
なんてこと、、、びっくりしました。
きっとよくなってくれると思っていたのに(涙)

むぎちゃん頑張って頑張って頑張りぬきましたね。
偉かったよ、、、
りゅうママも可愛いむぎちゃんをずっとずっと忘れません。

むぎ母さん、、、
どうかお体ご自愛くださいね。

むぎちゃんのご冥福をお祈りします。
むぎちゃん安らかにね(涙)
りゅうママ
2017/12/21 22:23
まったく想像してなかった事で言葉が
みつかりません。
むぎちゃんは長い闘病を頑張ってきて
辛い治療も乗り越えてる様子を見て
むぎちゃんはまた回復してくれると
思い込んでいました。

頑張りやさんだったむぎちゃん
だから、尚更お別れは辛いです。
むぎ母さんの献身的な気持ちに
応えるべくむぎちゃんも頑張れ
たと思います。
ぽんちゃんに続き、相当な心痛
をお察しします。
むぎ母さん・父さんの元で幸せ
だったね。
むぎちゃん。あなたが私のムック
のお手本であり支えでした。
本当にありがとう。
でもこれからもここに来れば、
むぎちゃんとぽんちゃんに会えます。
また来ます。
むぎ母さん、ぽっかり穴が開いた
感覚でしょうが、むぎちゃん達は
そばにいてくれてます。
体調崩されない様くれぐれもご自愛
下さい。
むぎちゃんありがとう


ムックママ
2017/12/22 09:54
今ブログ拝見しました。

急なことで胸がとても痛いです。

むぎちゃん、いっぱいお母さんとお父さんの愛情を受けてきっと幸せな毎日だったと思います。
糖尿病になって他のワンちゃんよりも痛い思いや辛い思いを頑張って乗り越えてきたむぎちゃん、本当に偉かったですね。

ココも糖尿病になってむぎ母さんのブログに励まされむぎちゃんを目標に頑張ってきました。
むぎちゃん、ありがとう。

どうかお空からむぎ母さん、むぎ父さんを見守っていて下さい。

むぎ母さん、むぎ父さん、お身体をくれぐれもご自愛下さい。

心よりむぎちゃんのご冥福をお祈りいたします。




ココmama
2017/12/22 12:45
初めてメール致します。ブログやっていないので、うちのグレが糖尿病になった時、むぎちゃんのブログで沢山勉強させて頂きました。ありがとうございました。
グレもむぎちゃんより、少し先に虹の橋へ旅立ちました。
11月20日4時43分でした。
むぎちゃん、ぐれの事よろしくお願い致します。
ぐれ、友達いないんです。
忘れもしません。2011年4月どうしてこうなったのか、
自分責めました。むぎちゃんの事勝手に仲間にかんじちゃて、6年間の闘病生活でした。むぎかあさんありがとうございました。むぎかあさんのおかげで頑張ってこられました。むぎちゃんの沢山の頑張り毎日拝見していました。
お疲れ様むぎちゃん、虹の橋で思い切り走ってね。
もっと早くむぎかあさんにメールすればよかった。
溺愛していた我が子の死が納得できない。あの時何か出来なかったのか。私はまだグレの死信じられません。
むぎかあさん、本当にありがとうございました。
むぎちゃんも、ぐれも、虹の橋で絶対会おうね。
むぎかあさん、ブログずっと書いてくれてありがとう。

むぎちゃん、のご冥福をお祈りいたします。
guremu
2017/12/22 22:42
そんな、そんな、、、
むぎちゃん少し良くなってる様子で安心しながらも、このまま回復を祈ってました・・
可愛いむぎちゃん、よく頑張りましたね偉いです・・むぎ母さんも・・

私不調寝込み、昨日退院して、休みつつノロノロ色々と片付けながら

気になってたむぎちゃんのお顔を、、と思いPCを開けたら・・そんな、、、
ボウゼンしてる今、何を書いていいやら・・
まだ癒えてないポンちゃんに続き
むぎちゃんまで・・深い心痛を思うと・・

入院前←伏せてコメントすれば良かった。同じ闘病の方々からのコメントに、私なんかが・・・と、思い・・ごめんなさい
深く愛された事をきっと忘れず、天にいますね・・
心に抱きしめてる母さんでしょう・・
  ブログ続けて下り有難うございました。
できれば、今後も、
心を癒す為にも思い出や辛い気持ちなどを書いて下さいね。無理なき程度にですが。。
遅れましたが、ご冥福を祈り、むぎ母さん父さんの心身を祈ってますね・・
太郎母
2017/12/23 05:56
☆りゅうママさんへ
いつもむぎを応援してくださってありがとうございました。
そうです、ずっと体調が良かったんです。
無事に年を越せそうだと安心していました。
あまりにも突然すぎて受け入れることができません。
ただ最期まで頑張ったむぎを褒めてあげたいです。
本当にありがとうございました。
むぎ母
2017/12/28 12:44
☆ムックママさんへ
ずっとむぎを応援してくださってありがとうございました。
ずっとご飯も食べてくれて体調が良かっただけに信じられません。
急に食べなくなって数日で逝ってしまいました。
今までのように回復してくれると信じていたけど今度だけは難しかったです。
これが糖尿病の怖さか‥と痛感しました。
でも最期まで頑張ってくれたむぎをたくさん褒めてあげたいです。
今まで本当にありがとうございました。
むぎ母
2017/12/28 12:49
☆ココmamaさんへ
ずっとむぎを応援してくださってありがとうございました。
最期、ずっとそばにいてあげられました。
夫は仕事を早退してきましたが、帰宅したときに顔をあげお鼻をピクピク。
帰ってきたのが分かったみたいでした。
本当にむぎ父大好きなむぎです。
ココちゃんもずっと痛いチックン頑張って偉いです。
むぎとポン太とそれから私もたくさん応援してます。
今までありがとうございました。
むぎ母
2017/12/28 12:54
☆guremuさんへ
むぎにメッセージをありがとうございました。
ぐれちゃんも糖尿病で頑張ってくれたのですね。
むぎよりもほんの少し早く天使になってしまってguremuさんもまだまだ悲しみが癒えないのにコメントをありがとうございました。
でもここにむぎとの闘病を綴ってきた意味があったんだ!と少しホッとしました。
私も同じです、むぎが糖尿病を発症したときはものすごく自分を責めましたし苦しみました。
guremuさんも同じだと思いますが、この数日は、今までやってきたことが愛犬たちにとって本当に良かったんだろうか?‥と、今また自分を責めて辛くなっています。
むぎもずっと甘やかせてしまい新しい友達はなかなかできませんでした。
ぐれちゃん、むぎとお友だちになってね。
一緒に遊ぼうね。
この悲しみや喪失感は自分で乗り越えなくはいけませんね。
私もguremuさんと一緒に乗り越えたいです。
コメントを本当にありがとうございました。
むぎ母
2017/12/28 13:05
☆太郎母さんへ
ずっとむぎを応援してくださってありがとうございました。
太郎母さん、入院されていたんですね。
体調はいかがですか?
そんな中むぎにメッセージくださってありがとうございます。
本当に力になります。
毎日毎日あちらこちらのちょっとしたところにむぎの気配を感じ、知らない間に涙がこぼれたりします。
最期まで本当に本当に頑張ってくれたむぎです。
たくさん褒めてあげたいと思います。
太郎母さんもどうぞお体大切にお過ごしくださいね。
本当にありがとうございました。
むぎ母
2017/12/28 13:10
むぎ母さん

コメント遅くなり、申し訳ありません。
何度も何度も文字を打っては
涙で、結局は今日になってしまいました。
お辛いのは、むぎ母さんなのに本当にごめんなさい……。

むぎちゃんは
糖尿病という本当に大変な病気と、ずっとずっと闘ってきましたね。
素晴らしい強さです。

うちのマリンは、糖尿になりたった4ヶ月で旅に出かけてしまいました。
私が糖尿病をしっかり理解していないダメ飼い主だったから。

その頃に出会ったむぎちゃんは、
病気に負けず、大好きなお母さんの大きな愛にいつも包まれて
優しくて穏やかな可愛いお顔を見せてくれていました。
ダメ飼い主の私は、すぐに
むぎちゃんが気になり大好きになりましたよ。
こちらにお邪魔するたび、
むぎ母さんの優しくて温かな文面に、むぎちゃんを想う強い愛を感じ、心がポカポカあたたかくなりました。

むぎちゃんは、むぎ母さんとずっとずっと一緒にいたい気持ちが強かったから
頑張ってこれたんですよ。
辛い治療も、
まだまだお母さんと一緒にいたかったから。
小さい体で、よくよく頑張ってくれましたよね。
私は、お邪魔させていただくたびに
むぎちゃんに拍手をしておりました。

むぎ母さん
ご自分を責めないでくださいね。

忘れないでください。
むぎ母さんだったから、むぎちゃんは今まで長い間闘ってこれたんですよ。

こんなに自分を大事に思ってくれるお母さんだもの、ずっと一緒にいたいですよ。

今も、ポンちゃんと二人で
傍にいますよ、むぎちゃん。小さい天使になって……。

ずっと、ずっと
これからも一緒です。

〜むぎちゃん
ありがとうございました。
どうぞどうぞ、安らかにね。
いつも、これからもお母さんと一緒だよ。




ルビー
2017/12/29 17:18
☆ルビーさんへ
ずっとむぎを見守ってくださってありがとうございました。
ルビーさん、むぎは逝ってしまいました。
体調や食欲にむらはあっても謂いかんじできていたからあまりにも突然で受け入れられないでいます。
これが糖尿病の怖さなんですね。
むぎが発症したとき、ポン太の気管虚脱のとき、ルビーさんにはアドバイスをいただいてどれだけ心強かったか。
どれだけやってもやっぱり悔いは残るんですね。
今までやってきた事さえも良かったのだろうか…と悔いになります。
『辛い、悲しい』の言葉では言い足りないくらいの思いです。
でもむぎは本当によく頑張りました。
いっぱいいっぱい、いっぱい誉めてあげたいです。
『主治医は私たち』…ルビーさんの言葉を胸にやってきました。
これで良かったんですよね。
ひさしぶりにむぎもポン太もいないお正月を迎えます。
ゆっくり穏やかにむぎとポン太を悼みたいと思います。
本当に長く長く見守ってくださってありがとうございました。
よいお年をお迎えくださいね。
むぎ母
2017/12/31 19:54
むぎ母さん

この記事が嘘であって欲しい、信じたくないと、何度も何度もブログを開いて
どうしても信じられず、お声をおかけすることができませんでした。

むぎちゃんもむぎ母さんも、最期まで立派に闘われましたね。
むぎちゃんはむぎ母さんの家族になれて、ほんとうにしあわせだったと思います。
たくさん愛情をかけて、できる限りを尽くして・・・
大切な存在だからこそ、どれだけ尽くしても悔いが残るんだと思います。

思いがたくさんあり過ぎて、言葉になりません。
今はただただ涙の日々ですよね。

むぎちゃんはくうの目標です。
これからもずっと。

またむぎちゃんやポン太くんに会いに来ます。
むぎちゃん大好きです。
ずっとずっと大好きです。
ありがとう。

くうのん
2018/01/01 02:02
むぎ母さん

お辛い中お返事ありがとうございます。
むぎ母さんのブログとても役に立ちましたよ。
どんなに一生懸命頑張ってお世話しても
後悔してしまいますね。ぐれとむぎちゃん、
今頃一緒に走り回っているでしょうね。
グレに触る事ができない、グレの声が聞こえない。
急に涙が止まらなくなるんです。
でもこの辛さから立ち上がりいつか沢山の楽しかった事で
心いっぱいにするのは、やはり自分自身なのですよね。

むぎ母さんいろいろありがとうございました。むぎ母さん一緒に乗り越えて行きましょうね。
むぎ母さんのむぎちゃんに対する思いが私と一緒だった事にびっくりしました。時間は沢山かかると思いますが
お互いに、可愛い我が子忘れない。
むぎ母さんの優しさに涙が止まりませんでした。
むぎ母さん、身体無理しないでくださいね。
むぎ母さん本当にありがとうございました。
グレの友達になってくれてありがとうございました。
きっといつか私たちが行く時に虹の橋で待っていてくれる
と思います。ポン太くんも待っていてね。

むぎ母さんありがとうございました。
guremu
2018/01/01 19:03
⭐くうのんさんへ
新年おめでとうございます。
ずっとむぎを応援してくださってありがとうございました。
むぎはとうとう逝ってしまいました。
そうですね、大切な大切なむぎだから悔いも残るしつらいんですよね。
今は片時も忘れる事はできません。
目見えない、耳も聞こえない状況で不安いっぱいだったでしょうに本当によく頑張ってくれました。
本当はもう少し一緒に居たかったけど、今思うと限界ギリギリまでそばに居てくれたんだと思えます。
時々スイッチが入り涙が止まらなくなります。
自分で乗り越えないとダメですね。
くうちゃん、のんちゃん、ずっとママのそばにいてあげてね。
これからはくうちゃん、のんちゃんの応援にまわりますね。
本当にありがとうございました。
むぎ母
2018/01/04 06:39
⭐guremuさんへ
この数日、このブログを読み直し改めてむぎのがんばりを感じました。
そして私たちも試行錯誤、頑張っていたなあ〰と。
今は楽しかった思い出ででも涙が止まらなくなるけど、いつかきっと笑顔で思い出せる日がくると信じて乗り越えていきましょうね。
guremuさんと一緒に乗り越えていきましょう。
ありがとう!
むぎ母
2018/01/04 06:47
むぎ母さん ご無沙汰してます。
時々読ませていただいてたのですが
ちょっと ご無沙汰していたら
むぎちゃんが 虹の橋を渡ってしまったなんて・・・。
何と言っていいのか言葉が見つかりません。

むぎ母さんむぎ父さんもそして一番
むぎちゃんも頑張ってたのにね。
長い間の治療でいろんな思いがあって
余計悲しい日々を過ごされていたことでしょう。
朝晩のインスリンの注射も大変でしたでしょう。

うちは1年ちょっとでしたが 慣れるまで
冷や汗をかきながら ごめんねと注射して
いました。
でも むぎ母さんのところはず〜とず〜と
長いこと頑張ってこられたんですもんね。

そのほかにもおしっこのチェックやら
定期的な検査やら 言い尽くせないほど
いろんなことがって 余計辛い日々を
送っているのではと思ったり
時々スイッチが入ってというのも本当にわかります。

今ポカンと穴が開いた酔うでしょうけど
無理しないで 泣きたいときは泣いて
すこ〜しづつ 悲しみを楽しかった思い出に
替えてください。
寒い中 お体もご自愛ください。
大ママ
2018/01/04 10:04
☆大ママさんへ
大ママさん、ご無沙汰しています。
闘病10年弱、むぎと一緒に頑張ってきましたがとうとうむぎは天使になってしまいました。
今は片時も忘れることができずに知らず知らず涙がこぼれています。
それでも2週間過ぎ、少しづつ楽しかったことも思い出すことができるようになりました。
注射、本当に嫌だったと思います。
とってもとってもがんばったむぎでした。
たくさん褒めてあげたいです。
いつもむぎを見守ってくださってありがとうございました。
大ママさんもお身体お大事にお過ごしくださいね。
むぎ母
2018/01/05 20:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
クリックで救える命がある。
むぎが天国へ旅立ちました でかヨーキー《いつもむぎと一緒》 幸せだったね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる