もっともっと むぎと一緒にお散歩したかったなぁ~

むぎと一緒にお散歩した道。
どうしたって毎日通らなければならないから
むぎとのお散歩を思い出すのは仕方ないね。


あ~、目が見えなくなってからは
この側溝に溝によくハマってたなぁ。

ここはトイレポイントだったよね。

遠くまで歩きたいときはこの横断歩道を渡りたがったっけ。

ここのおうちのおばちゃんにいい子~してもらったね。

ベンチを見つけると 
 『休憩しよ~、おやつくだしゃぁ~い。』って喜んでた。

画像


そりゃあ13年半も雨の日も風の日もお散歩してたんだから
いろんな思い出があるわよねェ。

父さんがね
 『毎日お散歩して いっぱい思い出があっていいなぁ~。』
‥だってさ。

うわ~、ホントだわ
幸せな思い出がいっぱい いっぱいあるよ。

これからは 少しづつ、少しづつ
幸せだった時を笑顔で思い出していこう。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

t-kamufu
2018年02月16日 20:18
ご無沙汰です。麦ロス復活しちゃった?ブログを追って読んでいて、大丈夫!麦母復活ロスは以前より前向きで次に踏み出すための踏み絵だと思おう!麦父の思い出が一杯あっていいな。の言葉は切ないね。
カムの歩きが遅くなり長い散歩が出来なくなりました
マーキングもしなくなったので、腎臓が弱って尿が出にくくなってると思う、ティナも排泄をコントロールできなくなり時間で外に・・・でも食欲ありで元気です。
紅梅が咲き始めたね、カムがもう少しで17歳に突入です。
むぎ母
2018年02月16日 23:30
⭐t-kamufuさんへ
こんにちは。
あー、ポン太も長く歩けなくなりシッコもチョロチョロとするようになりましたね。
おんなじなんですね。
それでも食べてくれるのは嬉しいです。
寒い冬も乗り切りましたね、良かった!
まあ毎日のお散歩担当の私としてはむぎとポン太の散歩は大変だったけど、それだけずっと一緒に居られたということですもんね。
幸せだったですね。
キラリる
2018年02月18日 02:19
去年の11月に13才のマルチーズのキラが亡くなり、亡くなる寸前に8才のトイプードルのりるが糖尿病になり、インスリンの💉で気が滅入って、ブログを見つけて読ませて頂きました。自分と重ねて涙流しながら読みました。私はこれからが、病気と付き合っていきます。きらとりるは私の生き甲斐です。メンタル強くとは思っても、へこみます。
むぎ母
2018年02月19日 15:46
☆キラりるさんへ
こんにちは、キラリるさん。
キラちゃんを亡くし、同時にりるちゃんの闘病をスタートしなければならなくなったキラりるさんの気持ちを思うととてもお辛かっただろうと私も心が痛みます。
しっかり悲しんで悼んであげたいし、でもインスリンコントロールもきちんとしなければならないんですものね。
メンタル強くてもへこんで当たり前です。
りるちゃんは食欲はありますか?
食べてくれればインスリンはきちんと打てます。
インスリンコントロールができれば普通の子と同じように長く生きることができます。
大丈夫ですよ。
愛する子を亡くした悲しみと糖尿病との闘い。
本当に本当に大変だと思いますが、むぎと一緒に応援しています。