(21日)むぎの三回目の月命日

画像


むぎが逝ってしまってから3ヶ月。
むぎがいない生活に少しづつ慣れてきた感じよ。

画像



気持ちを切り替えようと楽しい予定も入れたりしてネ。

でも楽しんだ後は必ず寂しさがぶり返すよ。
楽しければ楽しかっただけ ぶり返すね。
‥これ、ホント不思議ですわ 

 
画像



むぎとポン太がいなくなったから
ご飯のことも注射のことも、お薬のことも‥。
トイレのことも心配しなくていい。

そのこと自体、今の私にはまだ寂しい現実だけど
うん
これからはちょっとづつ有意義な自分の時間を作っていこう。


画像
『そうそう、母さんの時間を大切にしてね。』とむぎの声が聞こえます。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

t-kamufu
2018年03月17日 21:22
麦ちゃんの3回目の月命日が初彼岸だね、ポンも麦ちゃんも極楽浄土で絶対にかあちゃん~自分の時間を楽しんで~と話してるよ! 
ブログ更新ありがとう、元気確認できて安心安心!
りる母
2018年03月18日 20:01
うちも、きらの4回目の命日がきます。🏠の中のたくさんのきらの写真はすべてがカメラ目線で見られて嬉しさと恋しい気持ちがたくさんです。私にはりるがいるので、りるが私を癒してくれてます。特に病気になったから正直きらの事を考えるよりもきらに『りるを守って、まだ連れていかないでね』とお願いします。りるのインスリンの単位がやっと決まり、毎週が1ヶ月後に なりました。左目は真っ白になり、右目も少しあやしいです。今は、アヒルのような咳が気になり、左の鼻だけネギッパナがくしゃみと同時にします。加齢の心臓肥大で気管を圧迫してるのと鼻は糖尿病とかなると感染しやすいといわれました。薬を飲んでも変わらず、獣医にネブライザーを提案されました。次回詳しく聞いてきます。むぎ母さんのアドバイスどおり、あまりに暴れる時は旦那に押さえてもらい、ほんのすこしだけ、ごほうびをあげることにしました。糖尿病でも、あげていいものはないのでしょうか?むぎちゃんとぽんちゃん、うちと重なります。ちなみに、きらとりるは5才離れていました。まったく仲良くならず、一緒にいただけでした😅
りる母
2018年03月18日 22:34
きらの介護の4か月の最後は痩せ細り、目は見えず、足は立てないでいました。多分きらは老衰で寿命だったと思います。ぽんちゃん、むぎちゃんはあの年齢になっても、毛並みはキレイだし、老犬🐶に見えずまったく可愛いままでしたね😌。むぎ母さんに感心しました。愛情が伝わります。私のトラウマはきらが亡くなった姿なんです。表面は寝てるように穏やかに見えたのによく見ると後ろ足をかなり噛んで亡くなってました。獣医は『丸まってその体勢しかできなかったから、たまたまですよ』と言ってくれましたが、苦しかったんじゃないかと 思わずにはいられません😢。
むぎ母
2018年03月19日 20:40
☆t-kamufuさんへ
そう、3ヶ月が過ぎました。
悲しいよりもいないことがさみしい。
喪失感に打ちひしがれてばかりいたらむぎとポン太に心配かけてしまうものね。
少しづつ自分らしい生活に戻していこうと思っています。
でも私はなにが好きだったのか?
まずはそこから思い出さないと‥。
むぎ母
2018年03月19日 21:26
☆りる母さんへ
そうですね、きらちゃんは4回目の月命日ですね。
うちのむぎとポン太も5歳違いでしたよ~ほんとに重なりますね。
りるちゃんのインスリン量が決まったのですね。
少し落ち着いたでしょうか。
むぎはインスリン注射のあと、ヨーグルトを少量あげていました。
ヨーグルトはポン太も大好きで注射で痛い思いをするのはむぎなのに、注射が終わるとポン太の方が『ヨーグルト頂戴~』って喜ぶ‥というなんともおかしな状況でした。

ささ身を茹でて小さく裂いてからトースター焼いたりわんこハンバーグやおからクッキーなんかも作った記憶が‥。
もうかなり前のことなので忘れてしまいましたが、このブログのどこかに書いてるかな?

りるちゃん、糖尿病だけでなくいろんな病気を抱えているんですね。
糖尿病だと使いないお薬もあるようなので怖いです。
ポン太は気管虚脱で咳がひどくネブライザーをしていました。
病院で使っているのと同じものをネットで購入し、お薬と生理食塩水を動物病院から処方してもらいました。
飲み薬より、気管に直接作用するのでネブライザーの後は咳が少し落ち着いた‥という記憶があります。
ただ器具の消毒など、少し手間がかかるかな。

うちのむぎもポン太もそうでしたけど、最期の瞬間はいつまでも忘れることができません。
でも苦しんでいる姿ではなくて楽しかったことを思い出してあげようと頑張っています。
まだまだ笑顔で思い出すには時間がかかりそうです。
りる母
2018年03月19日 23:07
お返事いつもありがとうございます。私が送ることによって、辛い気持ちを思い出させてしまいますか?その時は私への返信をしないでもくださいね。そしたら察します😊。ぽんちゃんが天国に行き、続けてむぎちゃんもですもの。簡単に変われないし、空虚感は埋まりません。ただ、いっしょにいるだけで良かったのにって思います。

こないだ、りるをつれて旦那と温泉旅行に行きました。りるの目が見えるうちにって思いました。きらの写真も持って行きました。私はむぎちゃんとぽんちゃんのプラグで、へこんでいた気持ちが前向きになりました。ありがとうございました。
むぎ母
2018年03月21日 22:05
⭐りる母さんへ
りるちゃんと一緒に温泉、いいですねえ。
ノンビリ出来ましたか?
りるちゃんもきっと楽しかったでしょうね!
少しづつ気持ちが前向きになるといいですね。
私へのお気遣いもありがとう<(_ _)>
拙いこのブログですが書き続けて良かったです。