前に進んでる?のかな

今年の夏は例年にない暑さで‥。
暑い
しか言葉が出てこないです。

長い間ご無沙汰してしまいましたが
みなさまお元気だったでしょうか


画像



ときどきお友だちわんこ達のお散歩に出くわすと
むぎとポン太の母さんだとわかってくれているのか
嬉しそうに駆け寄ってきてくれたりするので
とってもとっても 癒されます。


画像



今月、立山にお出掛けします。
そのために、今年に入ってからすぐに準備を始めました。

二人して新しいトレッキングシューズを買い直し
古いザックを背負い、低い山から少しづつ歩きはじめました。

やっと靴もなじんできて、少しくらい歩いても疲れなくなってきたので
真新しいザックも買い足しました。

楽しいです。



実母の介護が大分しんどくなってきました。

子どもがいない私たちに 母が
『子供たちは元気か?』としょっちゅう聞くので、いい加減ウンザリし
『うん、むぎもポン太も元気だよ。』と言うと
ケラケラと笑う母です。
‥わかっているのか、いないのか?‥多分わかってないね。

母の、私に対する拒否や攻撃が凄いので精神的に参ってしまうけど
落ち込んだ気持ちを癒してくれるのは 
やっぱり今でもむぎとポン太です。

画像


そして 相変わらず毎日毎日 むぎとポン太のことを考え
今だに10秒で涙がでてしまうむぎ母です。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 41

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2018年08月02日 22:22
いっぱい幸せをもらったワンコに逝かれると悲しいですね
悲しんでばかりいられなくて直ぐにワンコを迎え入れました、介護が大変なのに・・ って心配だったけどワンコが居ないのが寂しかったです
また別れが来てしまうけどワンコにいっぱい幸せを感じてもらいたくてね。
むぎ母
2018年08月04日 11:00
☆yokoyamaさんへ
はじめまして、yokoyamaさん。
最近大変だった介護の頃ではなく、やっと楽しかったことを思い出せる様になってきました。
悲しみを癒してくれるのはやっぱりワンコなのでしょうね。
t-kamufu
2018年08月04日 17:22
暑いね麦母元気でしたね!立山?山登り麦父とわーい!アクティブガンバです。
報告1 茶々家が新しくチョコちゃんを迎えました、ペキニーズ×チワワの仔です、只今やんちゃ真盛りです。
報告2 ティナが全く見えない聞こえない状態になり、グルーミングも帰ってくるとストレスから下痢するようになりました。今は復活して3匹元気ですが、楓以外は歩くのが難しくなりました。よたよたしながら歩いてます・・

義母95歳も、老人性鬱で散々拒絶されて暴言言われましたよ、それもなくなり今は、お菓子を持ってくるヘルパーさんと思ってる様子です、麦母気持ち解ります。

毎日、3匹優先の生活が続いていて、ストレス感じることがあるけどそれは、贅沢な悩みなんでしょうね、暑いのでくれぐれも焦げないようにしましょうね。更新ありがとうでした。
ムックママ
2018年08月07日 13:28
お元気そうで安心しました。
大事な大事な存在に会えなくなっても時は進んで行き
心だけが置いてきぼりの様になりますね。
でも、山登りをして見たり何か他に新しい事にチャレンジ
で努力されているむぎ母さんを心から応援しています。
また、介護の件お疲れ様です。
私の両親と同じ位の年齢だと思います。
これも順番だと思うのですが、相当なストレス
がありますよね。
今年の暑さは異常で、これに耐えるだけでも大変
な夏ではありますが、お体にくれぐれもお気を付
けて下さいね。
私のムックは11歳、糖尿病歴4年となり年齢を
感じさせられる様になりました。
私もこの子を見送る時の事を想像したら、かなり
大変な事が想像出来この度、子犬を迎える事にしま
した。
ただムックに負担を掛けない様それだけは慎重に
なっています。
また気が向いたら更新して下さいね。
応援しています!
むぎ母
2018年08月08日 08:56
☆t-kamufuさんへ
ご無沙汰しています。

茶々ちゃんち、子犬ちゃんを迎えたんですね。
ちょっと羨ましいな。

老いていく愛犬を看ていくのはつらいけど、でも愛おしい時間ですね。
見えない、聞こえない状態でのストレスは半端ないでしょうね。むぎもそうでした。
ポン太は歩けなくても外に連れ出すと嬉しそうでした(多分ね)。
気分転換は必要ね。

母のことに関しては本当につらい。
叔父たちからは『一卵性親子だね。』と言われるくらい仲が良かったと思っていたから。
でも人の話を聞くと、特に女親は娘や嫁に辛辣だと‥。
母と一緒に住んでくれている弟の言うことしか聞かなくなっているので弟にかなりの負担を掛けていることが心苦しいです。
今は黒子に徹して母の気持ちを逆なでしないように神経使ってます。
9月には熊本行を予定しています。
気持ちの切り替えが難しい~( ;∀;)
むぎ母
2018年08月08日 09:09
☆ムックママさんへ
ご無沙汰していました。
ムックママさんもお元気そうで良かったです。
ムックちゃんに新しい家族を迎えられたとのこと、ちょっと羨ましいです。
むぎが発病してから10年近くもがんばれたこと、やっぱりポン太の存在は大きかったと思っています。
ポン太とむぎはそれなりの距離感で生活していたけれど、ポン太がいなくなってからのむぎを見ているとお互いいい関係だったのだと痛感しましたから。
そうですね、ムックちゃんに負担がかからないように、ストレスにならないようにどうぞ見守ってあげてくださいね。私からのお願いです。

立山は夫がずっと行きたかったところだったらしいです。
来月は熊本へ行く予定です。
今までは行きたいとも思わなかった旅行ですが、今は行きたいところは全て行こう‥と思っています。
モコお母ちゃま
2018年08月12日 14:44
むぎ母さんのブログを見つけ懐かしく嬉しくなりました。少しづつ前に進んでいるですね。
心が折れそうな時にコメントさせて頂きました。我が家のモコは糖尿病でしたが血小板減少の貧血で2度の輸血をしましたが結果が出ず6月下旬に虹の橋に渡ってしまいました。私は、むぎ母さんの様に泣く事も、モコが居なくなった事が、昔の事に感じられモコの顔も思い出せません。現実を受け入れられないんでしょうね。記憶喪失の様な感じです 時間をかけ私も前に進んで行きたいけど、今は毎日モコの名前を呼ぶ事しか出来ない弱い自分が情けないけど、ゆっくり前に進んで行けたらいいなと思ってます。むぎ母さん介護大変でしょうが体に気をつけて下さい
むぎ母
2018年08月16日 07:43
⭐モコお母ちゃまさんへ
お久しぶりです、モコお母ちゃま。
お返事が遅くなってしまいごめんなさい。
モコちゃん、お空に旅立ってしまったんですね。
おつらいお気持ち痛いほどわかります。
どう言葉をかけたら良いのか‥。
今はたくさんモコちゃんの名前を呼んであげて下さいね。
大切な子を亡くしたのですからこんなに弱くて、と情けなくなるのは私も同じですよ。
本当に『時間お薬』です。
少しづつ少しづつモコちゃんのカワイイ姿を思い出せるようになります。
忘れることなんて出来ません、大丈夫!
今は『時間お薬』と思ってご自分のお気持ちが楽になる方法を探ってみて下さいね。
こんなことしか言えなくてごめんなさい。
モコちゃんのご冥福をお祈りします。
わんにん
2018年10月08日 11:34
むぎちゃんママお久しぶりです。
むぎちゃんも今年亡くなっていたのですね。知らずごめんなさい。ぽん太くんも。
一昨日シフォンも長い闘病生活の末、旅立って行きました。同じ歳。同じ糖尿病。沢山お世話になっていたのに、私も私的な環境が激変しブログを見る事も書く事も殆どなく、失礼しました。
きっと今頃向こうで奇妙な対面を果たしている事でしょう。

もうインスリンを打つ事も、手作り色を作る事もないのが寂しいです。ぽっかり心の穴が空き、ふとむぎちゃんはどうしているかなと訪れてみて訃報を知りました。
遅くなりましたがご冥福をお祈りいたします。
むぎ母
2018年10月11日 10:26
⭐わんにんさんへ
わんにんさん、本当にご無沙汰してます。
ほぼ同時期に糖尿病になり、同い年ということもあって、たくさん情報交換しましたね。
ついこの間のことのようです。
シフォンちゃんが旅立ってしまったとのこと、わんにんさんのお気持ちが痛いほどわかります。
おつらいですね。
インスリンで痛い思いをさせることがもうないのだ、今頃お空をお友だちといっぱい走り回っているよね…と毎日自分に言いきかせています。
そうですね、シフォンちゃんとむぎは今ごろ『あたしたち頑張ったよね~』なんて言いあっているかも
シフォンちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。
わんにんさん、おつらい時にコメントをどうもありがとう。
わんにん
2018年10月14日 13:48
コメントをありがとうございました。
この2年で激変した我が家。未だに悪夢の連続です。負の連鎖とはこういう事を言うのでしょうね。シフォンを失った悲しみと健常ではなくなった体で家族を養わなければならない状態、同時に主人の病気、2ワンの病気、全てを背負うにはもっと強くならねばと思っています。そんな中で逝ってしまったシフォンの事は未だに受け入れ難く、しかし居ない現実。強くなりたいです、もっと。
むぎ母
2018年10月16日 18:50
⭐わんにんさんへ
そうでしたか。
そんな大変な状況のなか、シフォンちゃんを失ってしまったわんにんさんのお気持ちを思うとつらいです。
それでなくても最愛の子を失った痛みは耐えがたいのに…。
本当につらい!
どう言葉をかけたら良いのかわかりませんが 強くご家族を支えながら、どうぞご自分のお身体のことも大事にして下さいね。
りる母
2018年11月26日 23:29
こんばんは。おひさしぶりです。私も、キラが亡くなり11月21日で一年になりました。それと同時にりるの糖尿病生活もまた一年です。今は、口輪をつけてインスリンを打ってます。一年前のメソメソしてた私はいなくなり、りるを普通に生活を送らせるために頑張ってます。ただ、両目の視力はなくなり、不自由はしてます。ムギ母さんのプログには、一年前助けていただきました。お返事もです。今は、りるとの生活を大切にしています。私も子供がいません。亡くなったキラが初めての子供でした。子を持つ親の思いを味あわせてくれたのもキラでした。今、仕事をして家庭も不満もなく、りるも居てくれますが、やっぱり、なにか足りず、ぽっかりの穴はふさがりません。きっとこの先もだと思います。
むぎ母
2018年11月29日 10:59
☆りる母さんへ
こんにちは、りる母さん。
一年経ちましたね。
悲しみや喪失感は癒えてないのに…ですね。
それでもしっかりりるちゃんのお世話を頑張っていらして、前にすすんでいてすごいです。
りるちゃんに元気でいてほしいですもんね。
りるちゃんのインスリンも試行錯誤で落ち着いているようで安心しました。
これからも体調の良いときばかりでないでしょうし、りるちゃんもりる母さんにもつらいときがあると思うけれど、そんな時こそ気持ちを大きく明るく踏ん張ってくださいね。
いつも陰ながら応援しています。
また近況を教えてくださいね