むぎへ‥むぎの三回忌

むぎが天国へ逝ってしまってから2年が過ぎたね。

糖尿病だったむぎとの闘病生活に
一生懸命だった10年間。
つらかったでしょ、苦しかったよね。

でも病気であっても楽しく、幸せに暮らしてほしい。
そしてできるだけ長く一緒にいたい。
だからみんなで頑張ったね。

それだけを考えて必死にやってきた10年だったね。

ペットロスってこういうことなの
そう感じながらもなんとかここまでやってきたよ。

14-12-15_1725.jpg

今でも寂しくて、悲しくて、愛おしくて
会いたくて、抱きしめたくて泣いてしまう母だけど
大丈夫だよ、心配しなくていいからね。

むぎもポン太も‥。
ずっとずっと忘れないよ
ずっとずっと大好きだからね。

今度ね、9歳になるワンちゃんを迎えることになったよ。

飼い主さんの事情で一緒にいられなくなったんだって。
ポン太とおんなじだね。

ポン太と重なって‥だから決めたんだ。


むぎとポン太を決して忘れることはないし
むしろ思い出し過ぎて切なくなることがあるけど
むぎとポン太と一緒に生活してきて得た経験で
その子を幸せにしてあげたいと思うよ。

001.JPG

本当にありがとうね。
これからもずっと一緒だね。

むぎ‥ポン太。

IMG_0708.JPG



でかヨーキー《いつもむぎと一緒》のブログを始めてから
10年以上の年月が過ぎました。

始めはむぎとの楽しい生活を綴ろう、と始めたブログでした。
ですが親友の大事なポン太を引き取ることになり
またむぎも糖尿病発症、闘病という大変な状況になり
『糖尿病むぎとの闘病の試行錯誤とポン太と家族になる‥』
のブログになってしまいました。

そんなむぎとポン太をずっと見守っていただき
ありがとうございました。

多くの方々からわんこの糖尿病について
たくさんアドバイスいただきました。
とても心強かったです。

今にもくじけそうな私たちの気持ちに
寄り添ったコメントもたくさんいただき
またがんばろうという気持ちにもなれました。
とても嬉しかったです。
感謝、感謝、感謝しかありません。
本当にありがとうございました。

とてもとてもお名残り惜しいのですが
今回の更新をもってむぎとポン太のブログを
終わりにしたいと思います

病気で苦しんでいるワンちゃん、ネコちゃん
またそれを支えている飼い主さんが
それでも楽しく、幸せに暮らしていけますように‥





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ルビー
2019年12月22日 10:33
ご無沙汰してます‼️
え~💦?
ちょっと待ってください~💦
むぎ母さん。
これから外出しますから、また改めてコメントさせてくださいね。
では。
t-kamufu
2020年01月04日 19:09
むぎ母明けましておめでとうございます。
ブログ閉めるのですね、長い事ご苦労様でした、ありがとうございました。
我家は昨年11月19日にティナが逝きました17歳と2か月最後まで手のかかる娘でした笑悔いはないけど歩けなくなってからほぼずーと抱いてたので抱きたくなります、庭のピンクのクリスマスローズの隣に白のクリスマスローズを暮れに植えました春にそこに納めます粉骨してカムとフウと一緒に食べましたよ。カムは頑張って19歳まで3か月を切りました。むぎ母元気でね!むぎ母のところに来る9歳ワンは幸せだね。むぎ母もむぎ父も幸せ貰ってね?長い事ブログにお邪魔させてもらってありがとうございました。感謝です。
太郎母
2020年01月06日 07:09
むぎ母さん
お久しぶりです。こんなに遅いコメントなってごめんね。

闘病ながらも大事にされ、幸せだった♪むぎちゃんポンちゃん♪
そう。今も一緒ですね。。
むぎ母さん父さん、そして新しいワンちゃんを見守ってますね。

新しいワンちゃんが、
優しいむぎ母さん父さん家に来れて良かった♪幸せ♪

でも、ここを閉められるとの事。
淋しいけれど、本当に、ご苦労様でした。

当方は太郎はまぁまぁながら、
昨年11月に親が亡くなり何だかバタバタしながら、
もし、
太郎が←←親と同列にしては駄目だけれど、いなくなったら
・・・
むぎ母さんの様に少しづつ前に進めるのだろうか不安です。
本当に、色々教えて下さり、有難うございました。
  ご苦労様でした。お身体を大切にされてね。
ルビー
2020年01月13日 20:06
むぎ母さん
こんばんは。
ようやく、コメント出来るかな~💦気持ちを整理して…
長い間、お疲れ様でした。
むぎ母さんの優しい文面、いつも大好きでした。
むぎ母さんのブログを拝見していると、その優しい文面とむぎちゃん、ポンちゃんの幸せいっぱいのお顔に私はいつも温かく幸せな気持ちに包まれました。
なんともそれが心地よかったんです。
むぎちゃんは、私の愛犬マリンと同じ糖尿病。
ポンちゃんは、私が叔父から引き受けたポピーと時期が同じ。
勝手に親近感が湧き、むぎちゃんとポンちゃんが大好きになっていました(*´∀`)

今回、新しくワンちゃんを
既にもう迎えているのかしら?
実は私も、マリンとポピー
二人への恩返しのつもりで
自分で保護した猫ちゃんと2016年春から暮らしています。
マリンとポピーから得た経験を
勿論活かしながら暮らしています。
むぎ母さんと、新しく迎えたワンちゃんとの毎日はまた温かく優しい愛に溢れた毎日。
見えてきますよ~❤️
むぎ母さん、ありがとうございました。
私も今の猫ちゃんに、むぎ母さんのような優しい温かな愛情を
いっぱい注ぎますよ。

むぎ母さん、お疲れ様でした。
ありがとうございます。
そしてむぎちゃん、ポンちゃん
ありがとう!大好き(*´∀`)

(これからはメールしますね)
むぎ母
2020年01月22日 11:16
☆t-kamufuさんへ
ご無沙汰しています。
そうでしたか、17歳と2ケ月‥。
本当に長く一緒にいてくれましたね。
一緒に頑張ってきたのだから悔いはないけど
たまらなく寂しくて、恋しくなりますよね。
それでも他の子たちのお世話もあるし、生活もあるし
悲しんでばかりもいられず、私はなんか消化不良になっちゃいました。
ポン太が逝って⒉年半。
むぎが逝って⒉年。
なんかもうそんなに時がたったのか‥と
不思議な気もします。
こんど迎えた子の前の名前は『ポンタ』ですって。
保護理由もうちの『ポン太』と同じようで。
でも今更ながら、『ポン太』はいい子だったなぁ。
またむぎとポン太に会いたいな~と思う毎日です。
母の介護もものすごく大変になってきましたが
またお会いしたいですね。
長くむぎとポン太を見守っていただきありがとうございました。
むぎ母
2020年01月22日 11:24
☆太郎母さんへ
ご無沙汰しています。
ちょっとの間に本当にいろいろありますね。
ご不幸があったとのこと、大丈夫ですか?
良くないことがあってもきっといいことだってあるよね‥。
そう思いながら毎日を過ごしています。
きっと太郎母さんもそうですよね。
ちょっとのことでも喜んだり、幸せに感じたりできるように
気持ちを上げています(^_-)-☆
太郎ちゃんは大変ながらも頑張っているのですね。
一緒にいられる『今』を楽しんでくださいね。
太郎母さんにもむぎとポン太をずっと見守っていただきましたね。
とても心強かったです。
ありがとうございました。
どうぞお体を大切になさってお元気でお過ごしくださいね。
それではまた機会があったら‥(^^♪
むぎ母
2020年01月22日 11:35
☆ルビーさんへ
ご無沙汰しています。
そうですか、ニャンコちゃんと一緒に過ごされているんですね。
気になったことを見過ごしておけない優しいルビーさん。
私にはそんなイメージです。
むぎが糖尿病とわかって途方に暮れたあの頃
また、ポン太の気管虚脱のときも‥。
たくさんアドバイスをくださって本当に感謝しています。
『迷ったけど、これ、試してみよう!』と
いつも心強く前向きに考えることができましたよ。

マリンちゃんとポピーちゃん。
むぎとポン太。
たくさんのことが重なって、私も他人事ではなくって
とっても気になっていました。
ポン太を迎えよう‥と決断できたのもポピーちゃんのことがあったから。
もう感謝しかありません。
長い長い間ずっと見守っていただきありがとうございました。
今度迎えた子はやんちゃで、お留守番が苦手です。
むぎとポン太がいかにいい子で、仲がよさそうには見えなかったけど
実はお互いに支え合ったいたんだぁ‥と実感します。
ありがとうございました。