テーマ:糖尿病

神さまからのご褒美

むぎとの9年と半年の闘病が終わりました。 糖尿病はインスリンコントロールがしっかり出来れば 健康な子と同じように生活できるし 健康な子と同じくらい長生きできる。 ‥そう信じて発症当時から試行錯誤でやってきました。 それが本当に正解だったのかどうか‥わかりません。 だけどたくさんの思い出をむぎと一緒に作ることができまし…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

むぎが天国へ旅立ちました

私たちの大事な大事な最愛のむぎが 本日12月21日朝5時少し前に 天国へ旅立ってしまいました。 悲しくて 悲しくて涙が止まりませんが もう注射で痛い思いをさせなくていい。 悲鳴をあげるほど痛いお耳の治療を もうしなくていいのだけが救いです。 そして最期まで頑張ったむぎを たくさんたくさん褒めてあげたいです。 …
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

いろいろ気になるけど、そこそこ元気です。

週3日ではあるけど、朝7時からのお仕事に出かけるむぎ母。 なのでお仕事の日は、むぎは朝のお散歩に5時半前には出かける。 寒いし、今の季節はまだ外は真っ暗だけど むぎにとっては朝の散歩は気持ちいいらしくて 以外とテケテケ歩いてくれるよ。 今までは朝晩2回のお散歩で、そのたびのうんP‥…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週一のお耳治療と糖尿病の状態

むぎ家地方もすっかり紅葉が見ごろになりましたよ。 公園にお散歩に行っても、ほとんど歩いてくれないむぎだけど それなりに楽しんでいる様子。 気分転換になるね、むぎちゃん。    {%あめち…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ふさがったむぎのお耳に点耳薬入らない

むぎの食欲不振と偏食に毎日振り回されているむぎ母です。 とにかく食べてくれた時にインスリンを打つ!という 綱渡り状態 で日々を過ごしております。 なのでいつもは一日2回、3単位づつ接種のインスリンを 一日に1回、しかも1~2単位しか打てない日も結構ありますよ。 つらいよ~{%表情テンパる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

糖尿病の子の老化は突然やってくる?

お友だちの義妹さんが先生で習い始めたよ。 今回は生花。 りんどうが咲いたらどんなふうになるかな。 同じ花材でも、みんなそれぞれ個性的なものが出来上がり。 おもしろいね   {%ハロウィン(キラキラ)hdeco%…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

きびしかったむぎの夏

今年の夏はむぎにとって、きびしい夏となった。 それはまだ現在進行形だけど‥。 ひと月前‥。 少しづつ食欲を取り戻し、体調もよくなりつつあった。 まだこんな風にお散歩も楽しめた。 ところが 8月のお盆のころからまたもや急にご飯を食べなくなり 嘔吐もあった。 そしてインスリンも打てなくなり。{%表情きら~…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シニアなむぎの手作りご飯、再び

去年ポン太が入院して何も食べなくなって苦労したけど ちょうどその頃からむぎも手作りご飯を食べなくなった。 ポン太に食べさせるために手を替え品を替え 試行錯誤してるのを 私もそれ食べた~い ってことかな って思っていたら、口の中に大きなデキモノができてたんだね。 秋に糖尿病悪化で入院し、退院した後は…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

低血糖発作で意識失う むぎ

タイトル通り 14日にむぎが低血糖発作を起こし意識を失った。 今まで低血糖で震えたり 立てなくなったりすることはあったが 意識がなくなるほどの低血糖になったのは初めて。 シロップや砂糖水を誤飲しないように少量づつ口に入れて 意識が戻るまで、ひたすらむぎに寄り添った。 ひと月前、ポン太の呼吸が止まる瞬間を目の前で見…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

えっ吐血?‥実は

ショッキングなタイトルでごめんなさい。 今朝方、むぎが血を吐きました。 片付けているそばから2回、3回‥。 結局4回血を吐きました。 すぐに思ったのは去年のこと。 あの時も口の中のデキモノを噛み切って出血しました。 吐いた血の中には粘膜もたくさんありました。 去年のときは血が口から外に出たけど 今回は眠っ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

むぎの体調が戻らない‥どうしたらいいのかしらん。

下痢止めと吐き気止めの注射をしてもらい その後、飲み薬となったむぎです。 少しづつ食欲も出てきて少し安心していた矢先 昨日あたりからまた下痢がぶり返し 食欲は全くなくなってしまったよ。 多飲多尿はないから多分高血糖にはなっていないと思う‥けど。 お口の中のデキモノができたのとほぼ同時期 ずっと背中で成長し続けて…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

むぎ、糖尿病悪化? 免疫力低下? 膵炎再発?

ポン太が逝ってしまってから10日ほどたとうとしています。 皆さんのポン太へのお言葉、とってもうれしかったです。 ポン太も誇らしげにお空の上を走り回っていることでしょう。 励ましてくださって本当にありがとうございました。 忘れたくないのでいつかポン太のその時のことを 書けたらいいなぁと思っています。 と…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

むぎ、お誕生日おめでとう!

5月5日こどもの日、むぎは13歳になりました。 ここまで元気でいてくれて本当にありがとう。 いよいよ闘病10年目に突入です いつもむぎを見守ってくださっている皆さまにも 本当に本当に{%感謝(チカ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

むぎの糖化アルブミン検査

去年の12月半ばに糖化アルブミン検査をしてから 2カ月が過ぎました。 時々、お水のがぶ飲み&たくさんのシッコ はあるものの 食欲はしっかりあり落ち着いた毎日を過ごしていました。 今回の検査結果は 22.1 でした。 数値的はいい感じ‥ですね。 現在朝夕3単位づつ接種で、 なんとなくちょっと足りないかなぁ~と…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

老犬と暮らす(ごはん事情)

何年も何年もずっと手作りごはんで頑張ってきましたが 10月に糖尿病の悪化で入院してからは 療法食のカリカリフード中心の『むぎ』のごはん。 それでも毎日しっかりと食べてくれているので ホッとしています。 しっかりと食べてくれればインスリンもきちんと打てるし 体調も安定しているようです。 それでもやっぱり時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

むぎの糖化アルブミン検査 と 最近のポン太

むぎの再々モニタリングから2週間後。 糖化アルブミン検査をしました。 結果は『20.2』。 数値的にはしっかりコントロールできているようです。 このままインスリン『3単位』で継続していくことになりました。 10月に入院し、慢性的だった膵炎も良くなったことで むぎの体調が戻りました。 あんなに苦労していた『食…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

再々モニタリングで先が見えてきた

週末、むぎの再々モニタリングでした。 半日入院で病院へ預けられる‥と知ってか知らずか 出かける準備を始めるとテンション上がるむぎ。 病院であろうとトリミングサロンであろうと むぎはきっと一緒に出掛けられるのがうれしいんだね。    {%富士山web…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

モニタリング‥むぎのインスリン量が決まらない!

むぎがケトアシドーシス状態から脱出し 退院してからひと月弱。 膵炎や下痢止めのお薬もしっかり飲めているおかげか 食欲もあるしインスリンも安定して接種できているので 見た目はじつに普通に生活しています。 退院から二週間過ぎたところで 今後のインスリン量を決めるためのモニタリング実施。 ところが底が294、一番…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

入院中、強制給餌だったむぎですが‥

ケトアシドーシス状態から脱出し むぎが退院してから3日経ちました。 入院中は強制給餌でインスリン接種していたむぎ。 5月に腎不全と膵炎で入院したポン太の時のように、 またも『食べてくれる食材探し』で頭を悩ますことになるのかしらん。 ‥と覚悟していましたが。 予想に反して、むぎはしっかり食べてくれてます。 しかも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ケトアシ脱出、むぎが退院してきました

ご心配をおかけしましたが 昨晩、むぎは退院してきました。 病院では強制給餌ではありましたが口から食べ インスリンも点滴から注射になりました。 血糖値も高血糖から徐々に下がり また徐々に上昇するきれいな曲線を描き 注射でもしっかり効いていることが確認されました。 土曜日には微妙だったケトン体も お迎えに行った日曜日…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

むぎ、ケトアシドーシス。

入院から数日経ちました。 電解質を輸液し、インスリン点滴も始まり 血糖値も少しづつ順調に低下してきています。 一日二日のうちにはケトンがなくなることを目標に頑張っています。 膵炎の方も同時進行で回復してるといいな。 その後食べてくれるようになったら インスリンを点滴から注射に切り替えていくそうですが 病院のご飯…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

むぎ‥入院。

今日の夕方、むぎが膵炎で入院しました。 ‥そう、ポン太とおなじ『膵炎』です。 昨日、朝から激しく嘔吐。 全く食べてくれずインスリンも打てないのですぐに病院へ。 昨日は点滴を打ってもらって帰宅しました。 翌日も来るように言われたものの むぎの様子は明らかに膵炎と腎不全を患った時のポン太と同じ。 今日は通院予定の夕…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

むぎのインスリンコントロールできない苦しみ

ジャーキーしか食べなくなったむぎに いろいろなアドバイスをありがとうございました。 相変わらず『紗』でインスリン接種をすることが多いむぎです。 口の中のデキモノは見た目少しづつ大きくなっているように感じます。 上顎の奥歯あたりから腫れていて呼吸を邪魔するのか とても苦しそうに息をします。 そしてグラグラになってい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ジャーキーのみで生きる『むぎ』

糖尿病わんこがこれでいいのか イヤイヤ 絶対ダメでしょ。 本当に口の中のデキモノの痛みとか違和感とかだけなの 食べ物という食べ物を全く受け付けないむぎ。 でもなぜか ジャーキーの『紗』だけは食べてくれるの。 今は食べてくれるものを食べ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

むぎの食欲不振の原因

むぎの食欲不振の原因がわかりました。 左上顎の内側に親指大の腫れが見つかりました。 見つかったのは口からのちょっとした出血から。 すぐに病院へ連れていったけれど 糖尿病のために麻酔をして切ることができない。 ステロイドを使うことができない。 治療方法が思いつかないといわれ その日は口内炎のお薬をもらって帰ってきまし…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

インスリンコントロール以前の問題‥むぎのご飯イヤイヤ。

むぎの食欲不振にほとほと困り果ててます。 一日4回のご飯を3回にしてみても やっぱり食べたくないのは変わりないみたいですわ。 朝はなんとなく勢いで食べているようで、 インスリン接種は特に問題なくできていますが 問題は夕方のご飯&インスリン接種。 私が仕事から帰宅しても睡魔には勝てないようで しばらくは起…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ポン太、乗り越えつつあります。

2週間、点滴なしで過ごしたポン太。 いわゆるドックフードはほとんど口をつけないけど いろんな食材、量も食べてくれるようになりました。 おうちでのトイレもあちらこちらだったけれど しっかりシートめがけてシッコできるようにもなり 私のストレスも大分軽減されましたよ。 獣医さんには 『乗り越えつつあります…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

今日 ポン太の食べたいモノ‥なあに?

何もなければ週に何度か病院で総合栄養剤を注射をして 様子をみることになったポン太。 昨日も注射をしてもらってきました。 こんなとき、ご近所のワン友さん達が車を出してくれます。 本当に感謝、感謝です。 みんなに支えてもらってばかりのむぎ母です。 そして毎日ほんの少しだけど、お口から食べることができています。…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

困った!! ポン太につられて糖尿むぎも食べなくなった。

ポン太がご心配をおかてしています。 先週緊急で(水)(木)と点滴と吐き気止めの注射をしてもらいました。 その甲斐あってか、その後ほとんど吐いていません。 この数日は抗生剤などのシロップ服用もできているし 本当に少量だけど、お口から食べることもできています。 このまま落ち着いてくれていれば 今週はお薬服用が…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

すごいぞ!むぎ!!

最近はポン太のことをUPすることが多くなりました。 シニアなポン太で病院通いもしょっちゅうなので仕方ないですが。 今日はむぎのことを書きますね。 昨年の夏の終わりの9月。 むぎは下痢や嘔吐に苦しみました。 食べてくれなかったり、食べてももどしてしまうため 本当にインスリンコントロールには苦労しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more