でかヨーキー〜いつもむぎと一緒〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 注射

<<   作成日時 : 2011/02/21 19:55   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 22

画像

インスリン剤は冷蔵庫の安定している場所に保存。
ドアポケットでの保存は
開け閉めするときに振動するのでダメです。



画像

むぎのインスリン注射セット。
使用済みのシリンジは缶の中に入れ
病院へ行くときに持って行って処分してもらいます。



画像




画像

多分、一番痛くないのは首。
グィ〜ンと引っ張った指の近くの、
三角形になったまん中に注射。

画像

うん お疲れさま、むぎ
今日もすっごく偉かったね。



画像

ご褒美‥
今日は ヨーグルト。
ポン太もご相伴にあずかるのね。



いつでも里親募集中

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
こうして医療器具を目の当たりにすると むぎちゃんや むぎ母さんが いかに辛い闘病生活をがんばっておられるのかがわかり 心が痛みます。
日々のコントロール大変だと思いますが 可愛いむぎちゃんがいつまでも元気でいれるよう 頑張ってあげてくださいね。
こんな事言うと
「がんばってるのは わたしよ」
ってむぎちゃんに 叱られますね。
りゅうママ
2011/02/21 21:00
人間用のインスリン注射バリはどんどん進化しているんだから、犬用も!!!って強く願いますよ。むぎちゃん、良いお顔しているね。
病気なんかに負けないよッテ意思表示しているみたいね。
ポンちゃんも応援しているね!!
ゆめまる
2011/02/22 13:22
☆りゅうママさんへ
りゅうママさん、こんにちは。
コメントありがとうね。
相変わらず注射が苦手な私。
未だに注射の時間になると胃がキュ〜ッと貧血っぽくなります。
でもつらいのはむぎだもん。
インスリンはむぎの命です。
むぎは「本当はチックン、いやなのよ〜」と言いたいのがよくわかります。
むぎ母
2011/02/22 15:45
☆ゆめまるさんへ
こんにちは、ゆめまるさん。
残念ながら動物用のインスリンはありません。(前は豚インスリンっていうのがあって、犬猫によく効いたそうですが今はありません)
なのでインスリン剤もシリンジも人用。
動物に人用を使うのだから無理がありますよね。
でも、チックンすればむぎは元気に生きていられるのは幸せなことです。
むぎ母
2011/02/22 15:48
こんにちは〜
むぎちゃんもむぎ母さんも頑張ってますね!
この前ね・・ダンナが落としたの^^;
インスリン!割れたのに気がつかなくて、、
朝!ビックリな悲鳴よぉ〜
近所の病院だから、食べさせてすぐ走って打ってもらいました。。。見事に底が抜けてて、、
朝でよかったよぉ。。以来予備も保存中(爆)

最近の研究?学会内では犬の糖尿病は単体は少なく併用型が多い。とのこと。。何か見落としは無いか?探してくれてるのかな♪むぎちゃんは若いから可能性大かもしれません、もしくは家族にこの病気が多いか。ですよね、、シュナもですがヨーキーにも糖尿病わんこ多いよね、、
インスリン、、わんこ様にもっと少量のものがあるといいのにね!
おぎわん
URL
2011/02/22 18:41
☆おぎわんさんへ
こんばんは。
毎日わんこ達に癒されてますかァ。

最近のわんこの糖尿病に併用型が多いとか。
若年性で発症したむぎは遺伝性である可能性が高いのかな‥とは思っています。
去年の夏から急にインスリンコントロールが上手くいかなくなって、ホルモン系の病気の可能性を口にするようになった獣医さんはいいとこ ついているのかも。
ホルモン系の病気の検査も要検討、ですね。

それにしてもご主人さま、インスリンを落として割っちゃったのね。
インスリンもシリンジも小さいから手の大きい男の人には扱いが難しいのかもしれませんね。
ウン、確かに予備はあったほうがいいなァ。
少量のインスリンがあれば予備も悩まずに準備できるのにね。
むぎ母
2011/02/22 19:46
こんにちは。
むぎ母さんも注射は苦手ですか?
私も最初は大変でしたが 最近は随分
平気になりました。
ただ 主人が駄目なので 中々実家にも
帰れません。写真で見てるとむぎちゃん
いい子でインスリン打たせてくれますね。
嫌がる日はないですか?
家の大は たま〜にコチョコチョ動いて
しまう事があります。リンパ種の治療も
しょっちゅうですから たまにぐずるの
仕方ないと思ってます。
でも みんなさんいろいろ詳しいですね。
冷蔵庫もドアじゃない方がいいなんて知
りませんでした。一応ドアじゃない方で
したけど 偶然でした。
でも 人間には飲み薬もあるようですけど
飲み薬だったら出かけるときでも楽なのにね。
大ママ
URL
2011/02/23 10:19
☆大ママさんへ
こんにちは♪
大ママさんもご主人もやっぱり注射は苦手ですか。
そりゃあそうですよね、得意な人なんかいないですよね。
打つ方も打たれる方も、本当にいやな時間です。
大ちゃんだってぐずるのは仕方ないですよね。
たくさんチックンしてるんだもん。
むぎも嫌がる時はありますよ。
注射をしなくちゃいけないのは分かっているけど、ちょっと抵抗したい‥っていう風に見えます。
結局は諦めてハウスから出てきますけどね。
そんな姿はやっぱりかわいそうです。
でも「命」のインスリン。
心を鬼にしてます。
大ちゃんもむぎも本当に偉いです。
むぎ母
2011/02/24 18:27
こんにちは
首のところをキュッとひっぱって・・

思いだしましたよ・・・
つまむとき、毎回自分が息をとめて
針を素早くさしました・・・・

マリン・・・ほとんど毎日600オーバー状態で
よく頑張ってくれましたよね。
思いだすと泣けちゃう。
飼い主も、病気をきちんと知る!!
決して先生依存症になってはいけない。
マリンの病気から学んだことです。

いつか、里親としてワンコを迎えたときは
マリンとポピーから学んだことを
新しいコにいかすことができますように。
と思う願う日々です。

なんだか涙っぽい文面でごめんなさい。

注射器も懐かしかったです。

いつも温かい気持ちにさせていただいてます。
ありがとう、。むぎ母さん。

むぎちゃんを応援してますから!!
ルビー
2011/02/25 09:18
☆ルビーさんへ
こんばんは、ルビーさん(^_^)/
そうでしたね、ルビーさん息を止めるっていってましたもんね。
マリンちゃんも痛いチックン、よく頑張ってくれました。偉いな〜。
私も針を刺す瞬間は血の気が引く感じで、いまだに緊張します。
多分ずっと慣れないんでしょうね。
ルビーさんがよくいっていた「飼い主が主治医」。
ホント、そうね。肝に銘じてますよ〜。
いい獣医にめぐり会えること‥大事ですね。

ルビーさん、いつか新しい子を迎えるのね。
マリンちゃんもポピーちゃんもきっと喜んでいるでしょうね。
いつもありがとう。
むぎ母
2011/02/26 21:37
むぎ母さん!はじめまして
実はうちのヨーキーのポッキー(8歳)も糖尿病になり
自分でいろいろ調べてるうちにこちらのHPにたどり着きました。面白いことに一緒に飼ってるのもポメラニアンなので何かと共通点あって不思議な感じです。

私は一応薬剤師なので注射のことはある程度知ってはいたので、獣医にいろいろ注文したりして今は血統測定しながらインスリン注射単位調整しています。注射もノボリンNなんで一緒っぽいですが、うちはフレックスペン型にかえました300単位分が最初にセットされていて打つ単位(うちは3単位)をセットするだけなんでかなり楽になりました(注射筒だと空気抜きが面倒なのと打ち過ぎが心配でしたんで。。。)
価格はインスリン液入り注射筒が3000円、注射針が1本8円程度なので、費用は月3000円弱でなんとかいけてます
参考になれば幸いです!
ポッキー
2011/02/27 09:08
☆ポッキーさんへ
こんにちは。
ヨーキーのポッキーちゃん、それからポン太とおなじポメちゃんを飼っていらっしゃるとのこと。
うちと同じですね。
ポッキーちゃんが糖尿病なのですね。
ポメちゃんは大丈夫ですか?

インスリンの情報、ありがとうございます。
ペン式の注射器はむぎにも使用したことがありました。
針が細くて痛みも少なく、打ち間違いがないので、むぎにも私もかなりストレスが減りました。
使用感はとてもよかったです。
でも微妙な増減ができなくてシリンジに戻しました。

血糖値検査はおうちで、耳から採血しているんでしょうか?
以前、獣医さんから人用の簡易の血糖値検査器をわんこに使うことは可能だ‥と言われたことがあったのですが、それ‥ですか?

インスリン300単位だと2ヶ月弱で使い切れて常に新しいお薬を使えるので安心ですね。
3000円弱のお値段も魅力です。
ポッキーちゃんもチックン、頑張ってね。
むぎ母
2011/02/27 17:42
はじめまして!
うちも去年末に愛犬が糖尿(ケトアシドーシス)
にかかり、3週間程度入院して退院しました。
そして今はケトン体がなくなった為、お家で
インスリン注射を8単位を毎日朝と夜の二回
注射しています。

ここ何日かとても敏感になっていて、
注射針を挿すとビクンとして後ずさりして
しまう事が多く、うまくいかないと手が
震えてしまったりします・・・。

そこで、むぎ母さんがペン型のを使用して
いたとの事で、ちょっと質問させて頂けたらと
思いまして…。

微妙な増減というのは、1単位ではなく
0.5単位とかそういう量があるのでしょうか?
今の所うちでは、獣医さんと相談して単位数を
決めてもらっています。
多分同じ状況の皆様も同じかと思いますが、
私も母も血圧が急上昇してしまいそうな程に
緊張してしまう時があります
ワンコにとっても、私たちにとっても少しでも
良い方法がないか模索している状態です。

一生涯続く事なので、大変ですよね
飲み薬であったらどんなに楽か・・と思って
いても仕方ないので、不躾ではありますが
コメントさせて頂きました。

長文で大変失礼致しました。
もし宜しければお話伺わせて頂ければと
思います。
宜しくお願い致します!m(_ _)m
IORI
2011/03/01 03:58
度々ですみません。
ペン型の件ですが、以前にブログへ
書かれていたのですね
よく読まずにコメントを書いて申し訳ありません!
ペン型もデメリットがあるのですね…。
長い時間針を挿しているのも大変そうですね
やはりシリンジ型で慣れた方が良いのですかね…;
今度獣医さんにも相談してみます。
IORI
2011/03/01 09:16
☆IORIさんへ
こんにちは、はじめまして。
愛犬ちゃん、ケトン体がでて三週間入院されたのですね。
ご心配でしたね。
8単位のインスリン注射とのこと、もしかして大きいわんこでしょうか。
むぎのような小型犬だと0.5単位あるいは0.25単位などという調整が必要な時があります。
なのでペン式はやむなく諦めましたが‥。
こういう調整が必要ないのなら、ペン式はおススメです。
一度挑戦されてみる価値はあるかと‥。
針がすごく細いから痛みはかなり少ないそうです。
針をセットしてダイヤルで単位を合わせるだけなので取り扱いも簡単。
針を刺した状態で5秒待たなければならないけど、慣れると思います。
(むぎはペン式を使い始めたときは5秒待たずに動いてしまいましたが、「待て」をかけたらすぐに慣れました。)
いずれにしても獣医さんとよ〜くご相談されてくださいね。

注射はわんこにも私たちにもかなりのストレスですね。
私も未だに慣れません。
心臓がドキドキします。
血の気が引く感じで気持ち悪くなります。
みんなおんなじで〜す。
一緒にがんばりましょうね。
むぎ母
2011/03/01 11:33
うちのポメは心臓が弱くアカルディ飲ませてますね
ポッキーの血糖測定は人間用の検査器で同じく血糖が高めの私と共同で使ってます
採血は深爪でとってますが、注射よりもこっちのほうが面倒かな
価格は本体一万二千円でセンサーが30枚入りで3000円でした
ポッキー
2011/03/01 13:34
☆ポッキーさんへ
ポメちゃん、心臓が弱いのですか。
病院に通うのが大変ですね。
やはり人用なのですか。
でもきちんと血糖値が計れるのは魅力です。
ただお値段が‥^^;
ポッキーさん自身も血糖値が高めだそうで、どうぞお大事になさってくださいね。
またなにか情報があったらぜひ教えてください。
お願いします。
むぎ母
2011/03/01 19:15
むぎ母さん、こんばんは☆
丁寧なお返事有難うございます!

うちのワンコは元々20kg以上あったのですが、
入院で痩せてしまって今は15kgちょい位です。
中型犬よりもうちょい大きいかもしれません。

なるほど、むぎちゃんくらい小さいワンちゃん
だとかなり細かい単位になるんですね><
針が細いとの事なので、かなり負担が少なく
なりそうな気がします。
多分細かい単位で打つ事はなさそうなので、
うちのワンコには良さそうです!

今、打ち終えるまでに30分〜1時間位かかって
しまう事もありまして…。
とても敏感で、おやつをあげながらでも
気配を感じとって逃げてしまう時もあるんです。

やはり、慣れませんよね。
心臓ドキドキ、ワンコがビクっとなるとこちら
もビビってしまって
皆さん同じ気持ちで頑張ってらっしゃるのが
色んなサイトを拝見していてよくわかりました。
なんだか、そう思うと私も頑張らなくては!と
強い気持ちになれます。

むぎ母さんも大変かと思いますが、一緒に
頑張りましょうです!
また遊びに来させて頂きますね♪
突然の訪問だったにもかかわらず、親身にご返答
頂きまして本当に有難うございました!!
IORI
2011/03/02 01:13
☆IORIさんへ
こんばんは。
ペン式で注射していた時は、本当に気持ちが楽でした。
ストレスはかなり軽減されていた記憶があります。
やはり、時には痛い時もあるようだし、今日は注射は嫌だ〜とハウスから出てこないこともあります。
騙し騙し‥ですよね。
一緒に頑張りましょう、わんこのためですもんね。
むぎ母
2011/03/02 19:10
はじめまして、ミルスベンと申します。
2わん、3にゃんがおります。
おぎわんさんのところからこちらに伺って、
読ませていただいています。
うちの、トイプードルが、糖尿病です。
5歳で発症して、2年が経過しました。
失明はしてしまいましたが、毎日、元気に過ごしています。
私も気長に頑張っていくつもりですので、
よろしくお願いします。
ミルスベン
URL
2011/03/03 17:20
☆ミルスベンさんへ
こんばんは、初めまして。
糖尿病のトイプーちゃん、むぎと同じ年齢で発症‥ですね。
そうですか、お目目が見えなくなっちゃったのね。
私もなにがあってもドンと受け止める覚悟はできてます。
一緒に頑張りましょうネッ(^_-)-☆
ちょっとブログにおじゃましました。
またゆっくりお邪魔しますねェ。
むぎ母
2011/03/04 19:05
5XFd02 http://www.LnAJ7K8QSpkiStk3sLL0hQP6MO2wQ8gO.com
Barnypok
2017/04/02 05:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
クリックで救える命がある。
注射 でかヨーキー〜いつもむぎと一緒〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる