テーマ:家族

ポン太に…

ご無沙汰してます。 みなさんお元気でお過ごしでしょうか 今日はポン太が天使になった日です。 2年が過ぎました。 我が家には、あちらこちらにむぎとポン太の写真があります。 なので毎日おふたりに見つめられて過ごしています。 夫とふたりで遠出をすることも増えてきたけど やっぱ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

むぎをいつも感じてる

むぎ‥。 あたなが私たちの傍からいなくなって一年。 一日たりとも忘れたことはないよ。 今だってむぎのことを想うと10秒で泣けてきちゃうんだから。 あのね むぎ父はときどきむぎの夢を見るんだって。 私はね、あまりむぎの夢を見ないんだ。 なぜだろう‥不思議だよ。 ポン太はときどき夢…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

やったァ~、ポン太の夢を見たよ

不思議な夢だった。 夢の中で私たちは ポン太が天使になったことを理解してて だけど自然に 『あっ、ポン太帰って来たんだね。』 って、嬉しくてそうポン太に声かけた。 そしてなぜだかポン太のトイレが心配で 『この1年間、お散歩に連れて行かなかったけど 一体どこでシッコしてたのかしら?』 そう思った瞬間にポン…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

天使になったむぎの誕生日

5月5日はむぎの14歳の誕生日 むぎのいない初めての誕生日を迎えた。 なんだかとっても不思議な気持ちだよ。 こんなにちっちゃくってかわいかったむぎと 14年近くも一緒に生活してきたんだもの 悲しくって、恋しくって当たり前ね。 できること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

むぎの育児日記がみつかった

本当に偶然に たまたた冬物衣服の片付けをしていて 収納ボックスの中から見つけたむぎの育児日記。 むぎを我家に迎えた当日から4ケ月と数日間 一日も欠かすことなく、毎日書かれていた。 初めての夜から数日間は夜鳴きはなかったのに その後のひどい夜鳴きで苦労したこと。 初めての下痢、初めての嘔吐。 上手にトイ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

死亡届を提出しました

強風の中、むぎとポン太の死亡届を提出してきました。 『犬鑑札』は持ち帰ってもいい‥というので 頂いてきました。 むぎとポン太と一緒に歩いた道を 今日はひとりで市役所に向かいながら やっぱりこみあげてきましたね。 書類を書きながら泣きたくなかったので 何も考えないようにして淡々と記入して提出しました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

どこへ出掛けてもやっぱり『むぎ&ポン』

満開の桜を追って むぎ父があちらこちらに連れ出してくれる。 私が落ち込まないように気遣ってくれてるのが 本当にありがたいです。 渋滞にハマっても焦らなくていい。 足を延ばしたい所も、見てみたい所も 時計とにらめっこで諦めなくてい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

むぎのホッとした顔が忘れられない

むぎが逝ってしまう前々日。 私が仕事から帰ったらあちらこちらに嘔吐の跡が‥。 つらさに耐えていたのだろう。 ボーッと立っていたむぎが 私の顔を見るとトボトボと近寄ってきた。 その時の むぎの不安な顔が緩んでホッとした顔に変わった瞬間。 いつまでも忘れられないでいます。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

春になったね、桜が咲いたよ。

むぎちゃん、ポン太くん。 春になったね。 桜の花が満開になったんだよ。 むぎもポン太もいない初めての桜の季節に なんだか戸惑っている母さんだよ。 昨日はむぎとポン太と一緒にお花見に行った川に 父さんとふたりで行ってきたよ。 ここで写真を撮ったね。 この川っぷちを並んで歩いたね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天使になったポン太、19歳の誕生日

ポン太くん 19回目のお誕生日です。 18歳と3ヶ月で天使になったポン太。 元気だったら19歳‥って、すごいね。 ポン太を見送った時、 ポン太の前の飼い主のところに無事に送り届けられた 責任を果たせたというちょっとホッとした気持ちと ポン太を失ったさみしさ、悲しさ、喪失感、愛おしさ… いろんな気持ちが…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

(21日)むぎの三回目の月命日

むぎが逝ってしまってから3ヶ月。 むぎがいない生活に少しづつ慣れてきた感じよ。 気持ちを切り替えようと楽しい予定も入れたりしてネ。 でも楽しんだ後は必ず寂しさがぶり返すよ。 楽しければ楽しかっただけ ぶり返すね。 ‥これ、ホント不思議ですわ    むぎとポ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

むぎは私のすべてだった

むぎは私のすべてだった。 もちろん第一優先は母だったけれど むぎに不安があれば口のきけないむぎを優先させた。 かけがえのない大切な子だった。 ふわふわとしたのような子犬時代を過ごした。 いっぱい歩いて、思いっきり走って遊びまわった。 キラキラと若さ溢れた …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

むぎの二回目の月命日

21日‥。 むぎの二回目の月命日。 まだ2ケ月なんだね。 そばにむぎがいないことが悲しくて 撫でてあげられないのがさみしい。 抱っこしてあげられなくってごめんね。 愛おしくて、愛おしくて、涙が出てくるよ。 今でもむぎのため息が聞こえたようで姿を捜してしまう。 眠っている時、お腹のあたりにむぎの体温を感…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

真っ暗なお部屋に帰りたくない!

むぎ、ポン太。 誰もお迎えしてくれないおうちに帰るのは ちょっと寂しい。 今の季節は夕方にはもう暗くなるから‥って お留守番の時はいつもお部屋の電気は 点けたままだったね。 真っ暗なお部屋に帰ることなんてなかったもの お家のドアを開けて真っ暗だとちょっとビックリしちゃうよ。 『そっか、そうだよね。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

もっともっと むぎと一緒にお散歩したかったなぁ~

むぎと一緒にお散歩した道。 どうしたって毎日通らなければならないから むぎとのお散歩を思い出すのは仕方ないね。 あ~、目が見えなくなってからは この側溝に溝によくハマってたなぁ。 ここはトイレポイントだったよね。 遠くまで歩きたいときはこの横断歩道を渡りたがったっけ。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

泣けるわぁ~

完全に『むぎロス』がぶり返してしまったよ。 しばらく自宅を留守にしてむぎとポン太の気配を 感じないところにいた反動か なにをしても何を見ても『むぎ』を思い出して 泣けて泣けて‥つらいわぁ~。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『むぎがいない。』やっぱ現実なんだよね。

むぎ、ポン太お留守番ありがとうね 20年振りの佐世保に行ってきたよ。 むぎ父のおばさんのお見舞いが一番の目的。 お墓参りもできたし、いとこたちとも会えた。 佐世保バーガーやトルコライス 長崎ちゃんぽんもとっても美味しかったよ。 スケジュール満載な中でもノンビリもできた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母ちゃん、LOVEだぜ!

あのね、むぎ ポン太 毎日父さんとおふたりさんの思い出話してるよ。 母さんったら話しながらポロポロ泣けちゃう。 でも泣きながらもフフフって笑っちゃったりもする。 変かなァ ポン太を私たちに託してくれてありがとう。 ポン太はきっと幸せだったよね。 でも私たちはもっともっと幸せだった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

むぎのお目目で最後に見たのは‥

むぎちゃん むぎちゃんのお目目に最後に映った景色はなぁに むぎちゃんのお目目で最後に見たのが 母さんの笑ったお顔だったらうれしいな。 むぎちゃん むぎちゃんのお耳で最後に聞いた音はなぁに むぎちゃんのお耳に最後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

むぎの息が止まった瞬間にインスリン剤は‥

むぎは意識が朦朧としている中 私の腕の中で頭を持ち上げ体をくねらし 苦しんだあとに呼吸を止めた。 私が泣きながら一番最初にしたこと それは冷蔵庫から怒りを込めてインスリン剤を取り出し (インスリン剤はのちに病院で廃棄をお願いしました) 苦い飲み薬をゴミ箱に捨て 返却するために保管してあった注射器を床に叩きつけた。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

むぎは許してくれるかな?

むぎ、ポン太。 お空はさわやかで気持ちいいかな 元気いっぱい走り回ってますか。 あのね、ポン太がいなくなったさみしさと 喪失感でいっぱいいっぱいだった頃 むぎをしっかり見ていなかった一瞬があったんだ。 むぎは 『母さんこっち見て、むぎはここにいるの。こっち向いてよ。』 って、訴えてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポン太がいなくなって むぎだって悲しかったんだ

むぎちゃん、ポン太くん。 今日はね、むぎとポン太の撮りためた動画の整理をしたよ。 その中のポン太が逝った日の動画 やっと見ることができた。 その時は気が付かなかったけど むぎは部屋中を歩き回ってポン太を捜してるね。 お棺のそばまで行ってクンクンしても でもポンを見つけられなかったんだね。 いつもはスマホを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

むぎとの思い出を辿りながら‥浅草へ

むぎちゃん、ポンちゃん。 今日もとってもとっても寒いよ。 こんなに寒くっちゃ むぎはお散歩を拒否だったかもね。 昨日はね、浅草へ行ってきたよ。 みんなで何度も何度も遊びに行った所だから。 そういえば むぎとの最後のお出掛け‥『浅草』 だったんだ。 知らない人にたくさん声を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

むぎとポン太の遺骨をぎゅっ

毎朝むぎとポン太の遺骨を両腕でギュ~ッとするよ。 むぎとポン太を感じられてちょっとしい。 それからね、ポン太が天使になった時に ポン太の前の飼い主の妹さんが送ってくれたお香を 毎日焚いてむぎとポン太を偲んでいるよ。 ポン太の前の母さんの好きな匂いなのかな ポン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

むぎとポン太、いつも一緒

むぎはポン太をどう思っていたの 4歳になる少し前までは一人っ子で 急におじさんポン太がやってきて きっと戸惑ったよね。 でもちょっとづつポン太を受け入れてくれたね。 とっても嬉しかったよ。 ありがとう、そしてごめんね。 ポン太が逝ってしまってから むぎは見る見るうちに体力を落とし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

この寒さ、むぎなら…

むぎ、ポン太、おはよう。 今日はとっても寒いよ 氷点下…だってさ 寒がりむぎなら今頃ガタガタ震えていたかな それでもこんな日でもお散歩、行ってたよね あんよが冷たかったでしょうに、偉かったね 道の端に残雪 むぎならこの雪の山に登るんだろうなあ{%足跡(テンテンテン)hdeco…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

むぎとポン太の足跡

お掃除をしてるときにいつも悲しくなるよ。 だって掃除機をかけるたびに むぎの痕跡がなくなっていくようで。。 ポン太の徘徊が始まった時に片付けた ぶつかりそうなものも復活したし 滑らないように敷いていたジョイントマットも 全て撤去して久し振りにフローリング生活だよ。 (掃除がちょっと楽になってうれしいかも) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おふたりさんの大好きな雪が降ったよ

むぎもポン太も雪が大好きだったよね。 昨日は大雪が降って人たちは大変だったよ。 でも、むぎもポン太も雪が大好きだったなぁ~と思ったら ちょっとわくわくもしたんだぁ。 雪が降っている中をサクサクとお散歩したよね。 お腹にいっぱい雪玉をつけて‥。 それでも全然平気で走り回ってたっけ。 若さ‥だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

むぎの初めての月命日

むぎちゃぁ~ん。 お空の住み心地はどう ポン太くんには会えたかな なかなかお友だちができないむぎだから心配だよ。 ポン太くん、むぎを守ってあげてね。 むぎが天使になってしまってからひと月たったよ。 母さんはさみしくて、さみしくて毎日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more